教育目標

本校教育の目指すもの

●一層豊かな創造力を身につけ、誠実、努力をもって力強く実践できる人材の育成。

●商業に関する教科をはじめ、学校で学んだ基礎的・基本的なことを土台として、将来とも自ら学びつづけ、社会の変化に主体的に対応できる人材の育成。

●これからの高齢化・国際化社会にふさわしく、思いやりの心や協調性に富み明るくたくましく生きるために、常に情操の涵養や体力の向上に努める人材の育成。

●規律正しさや礼儀を重んじる校風の中でしっかりした基本的生活習慣を身につけ、潤いのある人生を築くことができる人材の育成。

●勤労や奉仕の心を尊び、地域社会の行事にも積極的に参加するなど、心豊かな生活ができる人材の育成。

学校運営の基本方針

●生徒の主体的・体験的な学習活動を通して学力の定着を図り、専門性を深め将来の進路につながる教育を推進する。

●校内における基本的な生活習慣の確立を促し、ビジネスマナーを基軸とした規範意識の醸成を図る教育を推進する。

●すべての教育活動の中で、コミュニケーション能力の育成を図り、個人を尊重し、集団の中での協調性と社会性を身につける教育を推進する。

●企業や地域と連携した取組を行い、地元で活躍できる人材を育成し、地元から愛される学校づくりをする。

●学校教育に対する信頼を築き、地域・保護者から信頼される開かれた学校づくりをする。

●自他の命の大切さを学び、事件・事故・災害による被害を未然に防ぎ、自らの命を守るために主体的に行動できる力を育成する教育を推進する。

令和3年度 学校の重点目標

●ICTを積極的に活用し、わかる喜び、できる楽しさを実感できる学習指導の改善・充実を図り、基礎学力の定着と資格取得をつうじた専門性の深化を図る。

●日々の学校生活の中で、基本的生活習慣を身につけ、規範意識の醸成を図り、体験的な活動を通して、より豊かな人間性と社会性を育む教育活動を推進する。

●地域や保護者との連携を強化し、積極的な情報発信を行い開かれた学校づくりを推進し、地元で活躍する人材を育成する。

令和2年度 学校評価書

令和2年度 山口県立宇部商業高等学校 学校評価書 PDFファイル

宇部商デパート画像 第二体育館の様子

▲ Page Top