PTA会長あいさつ

PTA会長上半身画像 山口県立宇部商業高等学校

PTA会長 江田 方志
PTAとは

三年ぶりにPTA会長を務めることになりました江田と申します。どうぞよろしくお願い致します。子供は、三年一組で商業研究部に所属しています。実は私には四人子供がおりまして在学中の子供が四人目ですが、上の三人も宇部商を卒業しています。役員として延べ十年PTAに携わっていますので出身校ではありませんが、今では母校のように感じております。

 

さて、一年生のお子さんが、集団宿泊などを経験し保護者の皆様も宇部商に慣れてこられたことと思います。他校に比べ宇部商デパートや体育大会など行事が多く、部活動も盛んであるため負担が大きいと思いますが、その分学校や子供たちに接する機会が多いと考えていただければと思います。また、少しばかり厳しい学校と感じることがあるかもしれませんが、先生方の熱心な指導により机の上の授業だけでなく、社会人としての基礎やマナーを養うことが出来ます。学校は、社会に出てからの勉強のやり方を学ぶところであると思います。実際に宇部商の卒業生は、即戦力であるとか忍耐力があるとよく耳にします。混沌とした先の見えにくい現代を生き抜くためには、宇部商での三年間は大切な時間となるはずです。

 

PTAの目的は、保護者と教員が学びあうことで教養を高め、成果を家庭・学校・地域に還元すること、生徒の健全な発達に寄与することとなりますが、私自身も最後の年、子供たちと共に成長し、子供たちのために先生方、地域の皆様と協力してより良い教育環境を整えたいと考えます。皆様、ご理解とご協力、積極的なご参加のほど宜しくお願い申し上げます。

※「PTA会報第67号」より

▲ Page Top